日記

日記は、1日に1件だけ作成できます。1つの日記に書き込む図表や文字に制限はありません。
日記は、作成画面と閲覧画面が別になっています・・・これは、閲覧画面の状態で編集できるようにしたかったのですが、 難しいのでそのようにしました。

日記は、カレンダーで日付を選択し、マウス右釦クリックで表示されるメニュー『日記』を選択するか、カレンダーの日付を マウス左釦でダブルクリックすると 日記画面へ移ります。対象日に作成済みの日記があって、その日付が過去の場合は閲覧画面が開き、 そうでない場合は 編集画面が開きます。




編集画面

@カレンダー  A編集日付  B表題
C日記リスト  D編集ボックス  E画像領域

@カレンダー

カレンダー領域でマウス右釦クリックすると、メニューが表示されます。


『日記のビュー画面』のメニューは、対象の日付の日記が保存されているときだけ動作します。

A編集日付

日付を変更するときに使います。

B表題

『C日記リスト』の領域には、日付と、『B表題』欄に記入した文字が表示されます。空白でも構いません。

C日記リスト

作成済みの日記の日付と表題が表示されます。『D編集ボックス』が 未編集の状態で 作成済みのデータをクリックすると、 編集対象をクリックした日記に変更します

D編集ボックス

文字を直接入力したり、マウス右釦メニューが利用できます。


『クリップボード画像の貼り付け』は、Ctrl-V にも対応しています。

編集を行うと、右上の『Save』釦が押せるようになります。


『Save』釦を押すと、『C日記リスト』の領域に 作成した日記の日付と表題が表示され、『Save』釦は 非アクティブの状態になります。


日記を作成すると、カレンダーの日付の文字が太字表示になります。下図では、4日と7日の日記を作成した状態です。


ビュー画面

カレンダー画面で作成済みの日記のある日付をクリックして、マウス右釦メニューから『日記ビュー画面』を選択します。