EUCでトータルコストセービング

MyBLog/2019-02-01

Top / MyBLog / 2019-02-01

1月の太陽光発電状況を集計しました

昨夜は久々の雨。気象庁の熊谷のデータを見てみると、降水量が0.0mmを超えたのは昨年12月12日以来で、50日ぶりでした。
日照時間は252.7hで、平年値の213.4hからは+1.3σで、過去30年くらいの間での最高の260.2h(1940年)まであと7.5hと迫っていました。

2019年1月の太陽光発電状況 

月毎の集計を見てみると、日照量・発電量とも、昨年1月よりも増加していることがわかりますが、この数か月のグラフは凸凹している感じです。

月毎の集計グラフ

時間帯毎の状況では、特に変わったところはありませんでした。

時間帯毎の集計グラフ

太陽光発電状況の集計ツールは、確定申告データが簡単にまとめられるように改修したいと思っているのですが、先月は株管理ツールの改修にかかりっきりで、太陽光発電状況のツールにはまだ着手できていません。今年の確定申告は、例年通りの手順でデータを纏める予定です。



コメント


認証コード(7419)

powered by Quick Homepage Maker 4.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional