EUCでトータルコストセービング

MyBLog/2018-10-01

Top / MyBLog / 2018-10-01

9月の日照時間は大幅に減少

昨夜から今朝の3時頃まで、台風24号の影響で激しい風雨でしたが、5時過ぎに起きてみると 道路が大体渇いてきていました。
風が暖かく、その後 ジョギングに出かけてみると、街路樹が折れて、市の清掃車が チェーンソーで裁断して片づけていました。
太陽光発電状況を集計してみると、9月の日照時間は84.1hしか有りませんでした。

9月の太陽光発電データ

月毎の集計グラフで見ると、発電量が昨年9月よりも大幅に落ちているのですが、昨年の10月は 今年の9月と同程度の落ち込みとなっているのが気になります。
日照時間の統計データを確認してみると、9月の平均日照時間は130.2hで、σ=31h, 先月の84.1h は 平均-1.48σ程度でした。

月毎の集計データ

9月の時間帯毎の日照時間のグラフでは 特に変わったところは見当たりませんでした。

時間帯毎のデータ

今年9月の日照時間84.1hに対して総発電量は529.3kWh、昨年の10月は、日照時間は119.1hに対して総発電量は498.7kWhでした。今年9月は去年の10月よりも日照時間がだいぶ減少しているのですが、総発電量は去年の10月よりも若干多目。やはり10月よりも9月の方が日が高いので、発電効率が良くなっているからでしょう。

月毎の集計グラフをみると、10月から消費電力が増えていき、1月のピークでは夏にくらべて2倍ほどになっています。たぶん、夜間のエコキュート(温水器)の電力が大きく影響しているのだと思いますが、機会があったら分析してみたいと思っています。



コメント


認証コード(4170)

powered by Quick Homepage Maker 4.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional