EUCでトータルコストセービング

MyBLog/2018-03-01

Top / MyBLog / 2018-03-01

2月の太陽光発電データを集計

2月の太陽光発電システムのデータを集計しました。

2月の日照、発電量等のデータ

今年の2月は寒い日が多かった印象ですが、日照時間は平年よりも若干多かった様子。月毎の集計で比べてみると、昨年に比べてだいぶ発電量が減少して、電力消費量が増加していました。

月毎の集計

ですが、これは昨年2月が異常だった様子。気象庁のホームページに掲載されている熊谷の1899年以降のデータによれば、日照時間の平均が193.5hで、昨年の2月の日照時間238.9h、今年は201.1hで、平均よりも若干多目でした。
時間帯毎のデータを見てみると、日照、発電量ともに、極めて標準的な時間帯分布でした。

時間帯毎のデータ

昨年の発電量の1月、2月は多かったのですが、先日 確定申告の為に集計したデータでは 発電量の自家消費割合は30%弱で、一昨年と全く同じ。売電額は、一昨年よりも約6.6%伸びていました。



コメント


認証コード(4318)

powered by Quick Homepage Maker 4.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional