EUCでトータルコストセービング

BookReview

直前のページへ戻る

参考図書

  • 整理術(日経ビジネスAssocie 2010/12/07)(2010年11月26日)
    • 画像の説明 画像の説明
       捨てる・・・データは捨てる必要がない
       置き場所を決める・・・
       整理本ガイド&マトリックス

      Y軸:(理論⇔実践)、X軸:(並べる⇔捨てる)で、ベストセラー16書籍を分類。

      捨てる, 収納, 配置 が中心。

  • 手帳・整理術関係5冊(2010年6月20日)
    • 1.仕事で差がつく手帳の技術  (長崎快宏  2005年3月25日)

       

      システム手帳(SD手帳)をつかった情報整理。
      分類して整理し、常に携帯する手帳は薄くすること。

      分類・整理がリフィルという「カード」の分類なので、他の本でアピールしている「検索」 に難あり

      画像の説明

      2. 書斎がいらないマジック整理術 (ボナ植木(ナポレオンズ) 2003年1月20日)

       

       スプリング綴じのメモ帳を使い、1冊終わる毎に すべてパソコン(のワープロソフト)に入力する。 そのとき読みかえすことが アイデアの種になる。 日記も大事。資料やモノはインデックス付けした棚に管理し、取り出した時はホワイトボードに記入する。(インデックスは もちろんワープロ)

       昔メモ帳の大事なところだけPCに書き写すことをやったことがあるが、メモ帳をPCに入力する暇(というよりも気力)が無くて次のメモ帳を使い出すと もうパソコンに入力することができなくなって 挫折。

       日記とインデックス を参考にしたい。

      画像の説明

      3. 100円ノート「超」メモ術    (中公竹義  2009年11月12日)

       

      A6ノートの右下縁に切り込みを入れ、しおりの代わりにする。 最後のページにIndexをつけ、ノートの縁をマーカーで塗りつぶすことで 分類の検索を容易にする。

      画像の説明

      4. 情報は1冊のノートにまとめなさい (奥野宣之  2008年3月20日)

       

      A6ノートに日付を元にしたインデックスづけし、パソコンで管理

      画像の説明

      5. 情報整理術クマガイ式 (熊谷正寿 2005年7月4日)

       

      紙(A4ファイル)、手帳、データの情報をインデックスで管理。その具体的な方法を細かく説明している。 RSS、ITの活用

      現在/未来/未決 の3分類で統一する

      画像の説明


powered by Quick Homepage Maker 4.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional